今、DVから逃れるために

新型コロナウイルスの感染拡大防止により、外出自粛・休業等が求められるなか、生活不安やストレスによるDV(配偶者等からの暴力)被害の増加、深刻化が懸念されています。誰にとっても、家庭が「安全な場所」とは限りません。
あなたの身近にあるDVに気づいていますか。たとえ気持ちが塞ぎ自信を失っても、知識を得ることで問題解決し前進する(エンパワメントする)ことが可能になります。
深く傷つく前に、後悔のない選択をするために、今知っておきたいDVのこと、法律知識を分かりやすくお伝えします。

弁護士 和田谷 幸子さん
大阪市生まれ、西宮市在住。大阪市立大学法学部卒業。大阪大学法学部法学研究科法学・政治学専攻修士課程修了。神戸大学法科大学院修了。
2009年弁護士登録。登録以来、多くのDV被害、性暴力被害事件を担当し、2018年12月、女性弁護士による女性のための法律事務所「西宮Women’s法律事務所」を開設する。離婚・男女問題を重点的に扱う。明石市、伊丹市立男女共同参画センター法律相談員、神戸市立学校園等ハラスメント調査員。
日時6月27日(土)14:00~16:00
場所伊丹市立男女共同参画センター
対象テーマに関心のある女性 30人 (先着順)
保育6人(1歳~就学前まで、300円)要予約
申込6月1日(月)9:00~ 電話、窓口、センターHP
参加費無料

PAGE TOP