はじめてのCAPワークショップ

CAP(キャップ)とは、子どもが暴力から自分を守るための人権教育プログラムです。
子どもを取り巻く暴力(いじめ、誘拐、虐待など)から自分の身を守るために、どう対応するか、子どもたちに「自分の大切さ」を教え、一人ひとりが本来持っている力を引き出します。
子どもの内なる力を引き出す(=エンパワメント)プログラムを、体験してみませんか。

おとなワークショップ 定員:大人20人
子どもに関わる大人、保護者の方
子どもにとって、安全な社会とはどういう社会でしょうか。暴力防止について考えてみませんか。(大人の方だけの参加も可です。)
学習室1・2 一時保育あり
こどもワークショップ 定員:小学1,2年生 15人
CAPってなんだろう?
生きるために必要な3つの権利〔安心・自信・自由〕や、特別な叫び方を楽しく学びます。
【注】子どもさんが参加される場合は必ず、保護者の方(おとなワークショップへ)の参加をお願いします。
プレイルーム
場所伊丹市立男女共同参画センター
担当NPO法人女性と子どものエンパワメント関西スタッフ
保育保育6人(1歳~就学前まで、一人300円)要予約
申込申込み7月1日(木)9:00~電話・窓口で受付*先着順*伊丹市立男女共同参画センター(072-781-5516)へ
PAGE TOP