「withコロナ時代」の働き方・生き方 再考

男性のためのワーク・ライフ・バランス

2021年2月13日(土)14:00~16:00

コロナ禍で、在宅勤務や時差出勤、そして、リモートワークが急速に広まりました。

これまでも「働き方改革」は言われてきましたが、横並び的な残業や長時間働ける方が評価されやすかった慣習も変化しつつあります。

「withコロナ時代」となった今、これからどう行動するか。ワーク・ライフ・バランスを考えた働き方・生き方とは?この状況もチャンスと捉え、自分らしいライフデザインを探してみませんか?

講師  シチズンシップ共育企画代表 川中大輔さん
龍谷大学講師、放送大学客員准教授。2003年にシチズンシップ共育企画を設立し、「市民としての意識と行動力」が育まれる/発揮される参加や学びの場づくりに取り組んでいる。「学ぶこと」と「社会にかかわること」の両方のおもしろさがわかる「学びのデザイン」に関心を寄せ、2001年から全国各地で市民教育や協働まちづくり、NPOマネジメントに関するワークショップを担当している。
場所伊丹市立男女共同参画センター
対象テーマに関心のある男性 20人程度<先着順>
保育6人(1歳~就学前まで、300円)要予約
申込1月4日(月)9:00~ 電話、窓口、センターHPで受付
伊丹市立男女共同参画センター 072-781-5516 へ

PAGE TOP